月経前症候群 PMS なりやすい人

月経前症候群になりやすい人の特徴

月経前症候群(PMS)は、ほとんどの女性がその症状を経験したことがあると思いますが、なりやすい人とそうでない方がいるようです。

ここでは、月経前症候群になりやすい人とはどういった方なのかについて、お話したいと思います。


月経前症候群の症状は、ストレスや体の不調によって重くなりやすくなるため、育児や家事で忙しい30代の女性に多いようです。

また、仕事や恋愛など、様々なストレスを抱えやすい20代の女性にも増えているようです。

では、具体的にどのような生活環境にある方が月経前症候群になりやすいのか、また、どのような精神状態にある方がなりやすいのかについて、ご紹介しましょう。

月経前症候群(PMS)になりやすい方とは?


・ゆっくり休む時間がなく、毎日の疲れが取れていない方

・几帳面で負けず嫌いの完璧主義者

・神経質な方

・感情を表に出さず、内に秘めている方

・タバコやアルコールを好む方

・風邪や病気で免疫力が低下している方

・なかなか人に心を開けない方

・自律神経が乱れている方

・甘いものやコーヒーを好む方

・職場や住居が変わった方

・失恋や離婚をした方

・急に忙しくなった方

・体力がない方

月経前症候群)になりやすい方について具体例をあげてご紹介しましたので、当てはまる方は、症状を緩和するためにも、自分に対策を行って改善していきましょう。