月経前症候群 PMS 精神的

精神的な症状について

月経前症候群(PMS)の精神的な症状についてご紹介します。


月経前症候群とは、生理前に起こる心と体に起こるトラブルです。

月経前症候群になると様々な症状に悩まされますが、「生理前になると、なんだか憂鬱になる」「やる気が起きない」など、精神的に落ち込みがちになるという女性は多いのではないでしょうか?


生理前の不安定な精神状態に悩んでいる方や、月経前症候群の精神的な症状について知りたい方の為にくわしくご紹介しますので、症状を改善するためのヒントにしていただければ幸いです。


月経前症候群(PMS)の精神的な症状


・イライラする
・無気力
・憂鬱
・気分の浮き沈みが激しい
・常に不安である
・思った通りにいかない焦り
・いつものように仕事がはかどらない
・突然泣きたくなる
・怒りっぽい
・攻撃的になる


月経前症候群の精神的な症状をご紹介しましたが、ほとんとの女性が、いくつかの症状を経験したことがあるのではないでしょうか。

これらの症状は、生理がある女性なら誰でも起こり得ることなのですが、特に30歳代の中頃に起こる方が多いようです。

月経前症候群のこれらの症状が起こる原因は、いまだ解明されていないのですが、生理前にイライラを感じ始めたら、適度にストレスを発散するなど、自分なりのリフレッシュ方法を見つけておくことによって症状が悪化することを防ぎます。

「生理が終われば、症状もなくなる」と前向きに考え、月経前症候群の症状とうまく付き合っていきましょう。