月経前症候群 PMS 治療法

月経前症候群(PMS)の治療法について

月経前症候群(PMS)でお悩みの方の為に、月経前症候群の効果的な治療法をご紹介します。
月経前症候群の症状は個人差があり、人によって症状が異なるため、治療もその症状に合わせて行う必要があります。
ここでは、代表的な5つの治療法についてご紹介しますので、症状改善にお役立てください。

月経前症候群(PMS)の治療法記事一覧

月経前症候群(PMS)の治療法の一つに、「ホルモン療法」があります。月経前症候群の原因の一つとして、ホルモンバランスの乱れがあります。このホルモンバランスの乱れを、ホルモン製剤を使って治療を行うのが、「ホルモン療法」です。「ホルモン療法」は、月経前症候群の治療に最も多く行われる治療法です。この「ホルモン療法」には、代表的な2つの方法がありますので、それぞれについて詳しくご紹介します。まず一つ目が、...

月経前症候群(PMS)の治療法の一つである「対症療法」についてお話させていただきます。「対症療法」とは、今起こっている症状に合わせて行う治療法であり、原因がわかってない場合でも、とにかくその症状を抑えてしまうという方法です。例えば、頭が痛いとします。その原因が、慢性的な片頭痛によるものなのか、はたまた風邪によるものなのか、あるいは肩こりによるものなのかわからないとします。その原因が何であるかわかっ...

月経前症候群(PMS)の治療法の一つ、「ビタミン療法」をご紹介します。ビタミンB6をはじめとするビタミン類が、月経前症候群と深いかかわりがあることはすでに別ページでご紹介しましたが、このビタミンを使った治療法が、「ビタミン療法」です。ビタミンが不足することによって、月経前症候群の精神的な症状が引き起こされ、情緒不安定になったり、イライラやうつになったりするようです。そこで、不足しているビタミンを、...

月経前症候群(PMS)を漢方薬を使って治療する方法をご紹介します。現代の治療法のほとんどが、西洋医学によるものですが、東洋の医学とも言うべき漢方も、月経前症候群の症状を緩和することができます。月経前症候群の漢方薬による治療法は、大昔から行われており、漢方の考え方に基づいて行われています。漢方では、月経前症候群の症状が、「気・血・水(き・けつ・すい)」の全てのバランスが乱れているために起こっていると...

月経前症候群(PMS)の治療法である「鍼灸治療」をご紹介します。月経前症候群の中には、原因が分からないことも多くあり、効果的な治療を行えない場合も多くあります。そんな原因不明の月経前症候群の症状でお悩みの方にオススメなのが、「鍼灸治療」なのです。「鍼灸治療」では、ハリによって体質を改善し、月経前症候群の症状を緩和します。ハリ治療をすることによって、自律神経を刺激します。自律神経をのうち、副交感神経...